☆ついた餅より心持ち ワンコとの徒然日記☆

チワワ『ルーチェ』、シェルティ『レイ』、ボーダーコリー『リュース』との呑気、気ままな生活を書いています♪

5月10日 

 

2年前の今日。

2008年。
5月10日。

レイは我が家の家族になりました。

kazbby(兄)が、突然レイを家族にすると宣言し、どんどん話を進め、2年前の今日。
我が家にやってきました。

思いがけない多飼いに最初はすごく心配したなぁ・・・。

あの時のkazbby(兄)の行動力ったら凄かったぁ。
誰の意見も聞かんぞ~って感じだったね(@_@;)


今も、他の兄妹犬よりぐんを抜いてちっちゃいレイだけど、あの頃は本当にちっちゃくて、今のルーチェ位の体重で。


それを思うとでっかくなったなぁ・・・。


と思う今日この頃。


最初はレイはルーチェに相手にされてなくて、でも遊んでほしくて、よく近寄ってはルーチェにうなられていたけれど、いつの間にやら仲良くなって、ずーっと一緒にいるようになって。


でも、一時期はルーチェとレイの中が急激に悪くなって、どうしようかと思った時期もあったけど、学校のおかげで、いまはとっても仲良しに戻っているし、ちょっとずつ内面的な成長もしているし、いろんなイベントにも行かせてもらえるようになった。

yanbbyもkazbby(兄)もアウトドア派じゃないから、なかなか外に出る事はなかったけど、ルーチェとレイのおかげで車に乗ってどこかに行くことが増えました

たぶん、これはルーチェだけが家族だったらなかった事だろなって思って。

レイが家族になってなかったら、学校にも行ってなかっただろうし、ルーチェはもっと内弁慶で、でも、わがままで、そして、なによりyanbbyとkazbby(兄)が一緒に出かける事なんてなかっただろうなって思います。

レイには本当に感謝しています。
もちろんルーチェにもだけど。


いつでも、優雅なふるまいのレイ。
いつでも、ルーチェが気になっちゃうレイ。
いつでも、おっとりなレイ。
そして、甘えん坊なレイ。

ルーチェがやることなら何だって、自分もやりたくなっちゃうレイ。

だから、椅子の上にだって飛び乗れるようになったし、yanbyやkazbby(兄)が横になってるときに、ルーチェの真似をして、上に乗ってくる。
けど、レイは重くてすぐに下ろされちゃうけど(笑)

いつもレイもルーチェもyanbby家に癒しをくれます。
笑顔をくれます。

本当にありがとうね。

そして、これからもよろしくね。


本日にのレイ。
寝てます。例の椅子の上で。
DVC00249.jpg



あ、起きた。
DVC00248.jpg
スポンサーサイト

category: ワンコ日記

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moticoco.blog25.fc2.com/tb.php/439-459ac7bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top