☆ついた餅より心持ち ワンコとの徒然日記☆

チワワ『ルーチェ』、シェルティ『レイ』、ボーダーコリー『リュース』との呑気、気ままな生活を書いています♪

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

レイがリンパ腫(疑い)になりました① 

 

長らくご無沙汰しております。
ご無沙汰しておいて、こんな重いタイトルとなりすいません・・・。

レイが具合が悪くなっていたことは、Instagramでは時々報告をしていたのですが、
ブログでしか繋がっていない方もおり、そして、Instagramはタイムラインに載せると、フォローしていただいている方にはどんな話題であれ、嫌でも目に入ってしまうので、あまり暗い話題は載せたくないなぁと私は思っています。
あ、これは私個人の考えなだけで、やったらダメとか言っているわけではありません。
誤解させてしまってたらごめんなさい(>人<;)

けれど、気にかけてくれている方も、ありがたいことにたくさん居てくれます。
ですので、レイのことに関してはブログで書いていこうと思いました。


少し前のことから、記録として書いていこうと思います。

4月14日〜軟便となる。
形はあるが、軟らかい。
そんな感じの便。

あぁ、少し軟らかいね〜位にしか思わず様子見。

4月23日、フィラリアの薬をもらいに病院へ。
そういえばって感じで、ついでにレイの軟便も相談。

この時は獣医さんも軽い腸炎かな?
って感じで抗生剤と整腸剤を処方される。

ついでのこの時レイの体重が11.70kgでびっくり‼︎
太りすぎた、ダイエットだ!ってその時は言ってました。(レイのベスト体重は9kg前後)

が、その夜からご飯を食べたり食べなかったりの日々。
初めは動物病院のストレスだね、レイちゃんったら繊細とか言って笑っていました。
が、4月30日の夕飯を最後に一切物を食べようとしなくなる。

あれだけガッついて食べることに執着のあった子が(好き嫌いはある)全く食べなくなることに、家族一同困惑。
ただし、元気はある。
散歩もルンルンで行く。
よくわからない・・・。

5月5日。
全くご飯を食べなくなって5日目。
病院へ。
元気は元気なのでどうしたらいいのか相談。
血液検査、エコーするも異常なし

好きなものとか、缶詰のご飯とかいい匂いのするご飯をあげてみて。と言われる。

全然食べない。
でも、水はよく飲む。

5月10日。
間にササミのかけらを2個くらい食べたりはしたものの、ご飯を食べなくなって10日目。
レイ、時折フラつく事がある。
でも、散歩は嬉しそうに行く。

病院へ。
今度は項目を拡大して再度採血。
膵炎であることが判明。

点滴治療開始。
ただ、数値的にはそこまでひどい値ではなく、しかも、前回のエコーで膵臓に病変がみられないことから、軽症ではありそう。
今日明日点滴治療をして改善が見られなければ入院して治療をしましょう。
とのことでした。

5月11日。
点滴通院。
やっぱりご飯は食べない。
獣医さんになんでもいいから強制的に食べさせて。
と言われ夕飯に缶詰を強制給餌。

5月12日。
レイは、かなりぐったり。
明け方〜酷い水様便、嘔吐もあり。
病院へ。

採血の結果悪化していたため入院となる。
入院期間5月12〜18日
毎日お見舞い。
入院中、結局ご飯は自らは食べず、消化サポートを強制給餌して20ー30g食べていたそう。

入院して3日目に退院の話は出たが、一向に良くなっている気配がないので延長してもらったていた。
でも、結局何日入院しても良くならず。

入院自体がストレスで回復しないのかもとも考えて、退院を決断。
退院日当日採血は炎症の数値は低下しており改善傾向にあるが、レントゲン(この時初めてレントゲンを撮ったらしい、何でほぼ1週間入院していたのに撮っていなかったのか疑問)の結果、胸に(心臓周辺)にコブがあるったため細胞診を提出した、と言われる。
結果は1週間後。

でも、全然ご飯を食べようとしないため、毎日点滴通院はする。

5月19日。
もうレイはほとんど立つ力もなく。
ぐったりと寝ているだけ。
ご飯は当たり前のように強制給餌。

獣医さんに、
膵炎は良くなっているのに体調は悪くなっている。
今までは原因を追求するために色々してきたが、このままではもう命の危険があるので、副作用が怖い薬ではあるがステロイドを使います。

と言われる。
ステロイドを使えば、全身の感染症に効くので、原因を解明することはできなくなるが、感染症が原因であれば必ず良くなる。とも。

5月20日。
ステロイド2日目。
微妙に朝からレイが元気な気がする・・・。
寝てばっかりなのは変わらないが、首を上げる反応が早いというか、なんか違う‼︎
でも、ご飯は強制給餌。
ステロイドが効いてそうだ、ということで、プレドニゾロン(5)を3日分処方してもらい、3日後に再診になりました。

5月21日。
確実にレイが元気を取り戻している(//∇//)
歩いたり、音への反応も出てきた。
まだご飯は拒否なので強制給餌。

5月22日。
なんと、自らご飯を5粒ほど食べる‼︎
たった5粒。
されど5粒。

自らご飯を食べなくなって約1ヶ月。
やっと食欲が出てきてくれた、これでレイは良くなるかもしれない。
そんな希望が出てきました。

まぁ、5粒じゃ体力回復には程遠いので、残りは強制給餌ですが。
でも、強制給餌だったとしても、口から物を食べるということが、レイにパワーを与えていうのは確かだと思う。
お薬の力だけではなく、レイ自身のパワーが復活してきている気がします。


②へ続く
あ、毎日更新は出来ないと思うので、時折見にきていただけたら幸いです。

category: レイの闘病記

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

レイくん心配ですね。
どこか痛いのか、苦しいのか・・・何をしてほしいのか、したらいいのか
・・・もどかしいですよね。

少し元気が出てきたようで何よりです。
どうぞお大事に。
猛暑の毎日ですので、お姉ちゃんたちも体調に気を付けてくださいね。
レイくんのパワー復活を祈っています。

おサルズ母 #- | URL | 2018/07/02 17:51 | edit

おサルズ母さん

コメントありがとうございます!
レイ、頑張っております♪

最近めっきりお会いしていないのですが、おかわりありませんかー?

yanbby #- | URL | 2018/07/05 15:07 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moticoco.blog25.fc2.com/tb.php/1817-860925d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。